利用者の都合に考慮した鍵屋の利用方法!

財布にお金がない時でも利用できる?

いつ鍵を紛失するのかはわかりません。もし、紛失したときに財布の中にお金がなかったらどうしますか。飲んで帰ってきたときには銀行の営業時間も過ぎているなんてこともあります。そんなときでも利用できる支払い方法を紹介します。

鍵屋の様々な支払い方法

現金払い以外にも、鍵屋の支払い方法は沢山あります。そして、電話で事前に相談することで、スムーズに対応してくれます。どんな支払い方法があるのか確認しておきましょう。

クレジットカード
クレジットカード払いにすることで、手持ちがなくても料金を支払うことができます。大手の鍵屋さんなら、クレジットカードに対応しています。また、クレジットカードを使用することで、分割払いにすることも可能です。そのため自身の財布の都合に負担のない利用ができるでしょう。
請求書
クレジットカード払いが可能な鍵屋は、請求書払いにも対応することができるでしょう。基本的に請求書払いは法人であることが条件ですが、個人でも鍵屋との信頼関係があれば対応してくれることもあります。しかし、個人の場合はあまり期待できません。
後払い
鍵だけでなく、財布も一緒に紛失してしまった場合は、後払いに対応してくれる鍵屋に依頼しましょう。財布の中に、現金やクレジットカードも入っていないために支払うことができない場合は、電話して後払いできるのか確認しておきましょう。

鍵屋に相談してみることが大事です。お金を持っていない場合でも、対応してくれるケースもありますし、都合の良い支払い方法を選ぶことができるでしょう。手持ちがなくても安心して利用できる鍵屋も多数存在しています。

TOPボタン